「Flixbus」ヨーロッパの格安バスの予約方法

「Flixbus」ヨーロッパの格安バスの予約方法

「Flixbus(フリックスバス)」とは、ヨーロッパを主に運行しているバスの運行会社です。

「Flixbus(フリックスバス)」の魅力は、
・安い
・機内でWi-Fiが使える
・充電ができる(バスによります。)
・本数がたくさんある
・時間のレパートリーが多い

予約方法と乗車方法を書いていきます。

予約方法

オンライン予約方法です。

出発地と目的地、日にち、人数を入力

・片道の場合→One Way
・往復の場合→Round Trip

何時のバスにするか決める

決めたら、Reserve 1 Seatをポチッと。2人の場合はReserve 2 Seatです。

Wi-Fiマーク・コンセントマークがある場合は、使えるバスということです!

カートに入りました。

割引のバウチャーを持ってる場合は、Redeem voucherに入力します。

これでOKだったらBookをポチッと。

 

予約者情報を入力

Passengers(予約者)

First name→ローマ字で名前
Last name→ローマ字で苗字

Extras(追加オプション)

Seat Reservation→座席指定したい場合
Additional luggage→預け荷物を増やしたい場合(追加しなくても、手荷物と20キロ以下のスーツケース1個までは持ち込み可能)
Compensate trip→エコ運動への寄付

Contact(予約者の連絡先)

Email→メールアドレス(海外にいても不便なく届くメールアドレスがおすすめ)
Phone No.→電話番号(日本の電話番号でもいけますが、ヨーロッパで使える電話番号がおすすめ)

お支払い情報の入力

クレジットカード・グーグルペイ・ペイパルが利用可能!

Type
Person→個人(ほとんどの人がこっち)
Company→会社

Title
Ms→女性
Mr→男性

First name→ローマ字で名前
Last name→ローマ字で苗字

Additional address information→追加の情報
Street+No.→番地
ZIP/Postcode→郵便番号
Country→滞在先の国を選択
(↑滞在先の住所を)

入力おわったらProceed

Card number→カード番号
Expiry date→有効期限
CVC/CVV→セキュリティコード
Cardholder name→カード名義

入力おわったらPay now

予約完了

メールが来ます。

スクリーンショットでもOK、メールを☆でもOK!
すぐに出せるようにしておくといいです。

 


乗車方法

予約している時間の15分前に集合します。

「Flixbus」はいろんなルートが通っていますので、バスの番号をよく確認してください。

乗るときは、予約した時に届いたQRコードをスキャンしてもらいます。

 

指定された席がある場合は、指定された席へ。
指定されていない場合は、お好きな席へ。

まとめ

今回は、ヨーロッパで10回くらい乗った格安バス「Flixbus」についてかいてみました。

他にも格安バスはあると思いますが、実際に私が乗ってみた「Flixbus」は結構快適でした。

さすがにパリからロンドンまでの長距離バスはしんどかったです(笑)

ぜひヨーロッパに行く際は調べてみてください!